お灸とツボ

お灸とツボ

お灸とツボ

お灸と密接な関係があるのはつぼです。お灸はつぼを暖めることによって、刺激を与えて、体調を整えるものです。したがって、いい加減なところにお灸をしても思った効果は得られません。

 

鍼灸院に行ってもいいのですが、自分でつぼが確認できるのであれば、自宅でもお灸をすえることができます。お灸は通販などでも気軽に購入できるのです。

 

お灸に関する情報はインターネットで調べてみることができます。今はたくさんの情報がありますから、気軽にお灸をすえてみたいと思う人もいるのでしょう。

 

お灸の効果はどのようなことでしょうか。実にいろいろなところに効くようですよ。筋肉痛、足の痛み、体の疲れなどなんとなく体調が悪い場合は、病院にいくわけでもありませんが、何とかしたいと思いますよね。

 

こんな時には栄養ドリンクを飲みますか?
それともお灸をしますか?

 

つぼをたくさん知っておく必要はありません。つぼのことは専門的な知識を持つ必要はなく、自分にとって効果のある場所だけ憶えましょう。

 

初めての時には鍼灸院に行って、教えてもらうのもいいでしょう。どうしても抵抗感があるのなら、インターネットで調べてみてください。

 

足の疲れのつぼは足三里、湧泉、委中などがあります。もちろん、これは一例に過ぎません。

 

お灸を敬遠する人の多くは、お灸は熱くて、あとが残ってしまうものだと思っています。しかし、現代のお灸は違います。お灸の歴史は古いですから、大きく改善されているのです。
お灸とツボ

お灸と不妊

東洋医学が目指すものは根本治療です。それは病気の部分だけを改善させようと考える西洋医学とは大きく異なっています。

 

人の体はすべてがつながっており、一部を直すのではなく、全体を直すことが大切なのだと考える東洋医学にも一理があります。そのためにつぼの考え方が出てくるのです。

 

足のつぼを刺激することで不妊治療ができるのです。それが本当だろうかと思ってしまう人は、東洋医学のことがわかっていません。

 

つぼは体中にありますが、体の神経や血管のつながりによって、刺激によって他の場所と関係しているのですね。

 

現代の鍼灸院に行くと、不妊治療のためのお灸をやってくれます。子供ができないと悩んでいる人は、一度試してみる価値はあります。

 

日本の夫婦では約1 割の人たちが不妊で悩んでいると言われています。そのような人たちにお灸を薦めたいのです。不妊治療は女性の体調を整えることが重要なのです。

 

お灸とツボ

お灸の歴史

お灸はいつくらいから始まったのでしょうか。現代も行われているお灸の歴史について考えて見ましょう。

 

中国の古代文献にはお灸のことが出てきます。およそ2 千年前に北方民族の医療法として伝えられたと言われています。それがインドに伝わり、現代の東洋医学の元となったのでしょう。

 

お灸をすえるときに使用されるもぐさはヨモギが原料です。ヨモギは中国やインドなど作物ができにくい地方でも自然に生えている草です。

 

お灸でヨモギを使うようになったのは当たり前のことだったのでしょう。このヨモギ自体には解毒作用などがあることは昔から知られています。

 

お灸をすることによって、体の毒を解消させる効果も期待できるのですね。

 

多くの人たちがお灸を試してみて、効果を経験するところからお灸が始まったのです。

 

体の不調とつぼの関係が東洋医学として体系的に研究されてから、お灸の効果はさらに高まったことでしょう。同時に鍼治療も行われるようになりました。

 

日本でお灸をしてくれるのは鍼灸院です。鍼とお灸は同じような治療法なのです。どちらもつぼを刺激するからです。

 

東洋医学を学んだ鍼灸師の免許を持っていれば、鍼灸院を開院することができます。もちろん、免許を持たなくても自分の体にお灸をすえることは誰でもできるのです。

 

現代では東洋医学が見直されてきています。つぼの考え方で実際に治療効果があるからです。その理由などが解明されたわけではありませんが、多くの人の悩みを解消していることだけは間違いありません。

 

お灸とツボ

針治療

針治療とは

 

針治療を受けたことはなくても、どのような治療法なのかはたいていの人が知っているのではないでしょうか。

 

針治療について少し紹介しましょう。けがの回復や筋肉のコンディションを整えるために針治療を行っているスポーツ選手は多いと言われています。

 

ツボに刺すことによって、筋肉に直接作用するのです。針治療の効果はかなりあるのでしょう。そうでなければ、誰もやらないはずなのです。

 

針治療の方法としていくつかあります。

 

まずは刺してすぐに抜く方法が単刺しと呼ばれるものです。それから、10分から15 分程度刺したままにしておく置針、刺した針に低周波の電流を流すパルス針などがあります。

 

どの方法を使えばいいかは治療をする人が考えます。患者の状態によって、方法を決めるのです。より効果の高い方法を選択することになります。

 

体の中は血行が悪くなることによって、アンバランス状態になると考えられています。そのバランスを戻すための方法として針治療があるのです。

 

針を刺すことによって、体の中に直接刺激を与えます。

 

したがって、その刺激をどの程度与えるかが重要となります。

 

針と同じような治療法として、灸があります。どちらも、東洋医学から発生したものです。その効果は医学的に証明されています。

 

針や灸をやり始めたならば、定期的にやりたくなるのでしょう。体調がよくなるからです。

 

お灸とツボ

電気針治療

針治療と聞いただけで、何となく痛いような気がしますよね。でも、そんなことはありません。本来、肩こりや筋肉痛などを和らげるための針治療ですから、それが痛かったらお話になりませんよね。

 

もちろん、人によっては少し痛い時もあるでしょうが、たいていの人は刺していることさえわからない場合もあるのです。

 

病院で注射をする時の感覚でしょうか。針治療の効果はやったことのある人にしかちょっとわからないかもしれません。

 

でも、ほとんどの人が効果を実感しているのです。針治療の中でも電気針治療が注目を集めています。電気針治療では、針を刺してからそこに電気を流すのです。電気を流すとちょっとしびれるような感覚があるようです。

 

これは好みがありますから、針灸院で希望すればやってくれるようです。電気は弱い電流です。強弱をつけることができますから、痛みの度合いによって加減することができます。

 

電気を使った方がより効果的だと言われていますが、それは個人差がありますから何とも言えませんね。電気針治療と普通の針治療で手順や料金の違いはほとんどないと言っていいでしょう。

 

治療にかかる時間も同じようなものです。あなたが針治療に通っているのであれば、電気針治療も試してみてはどうでしょうか。

 

針治療によって肩こりや腰痛がよくなると言われています。東洋医学では体の中が持っている本来の機能を引き出すことに主眼が置かれています。

 

針治療も針で治すのではなく、血行をよくして自然治癒力を高める効果があるのです。

 

お灸とツボ

おきにいりです

マイナチュレの効果を実感!年齢を重ねると、前髪の薄さが気になってきます。分け目も目立ってきて、いっぺんに老け込んでしまった気がします。 反対に、髪の毛が豊かだと、ずいぶんと若く見られますよね。マイナチュレで、ふっくらとした髪を取り戻しましょう。マイナチュレの効果を実感してみませんか?急に髪が抜けたり、薄毛が気になってくると、気分が落ち込みますね。加齢と共に女性も髪の毛が細く薄くなっていきます。生え際に少し白髪が出きてたり、髪が減ったりコシが無くなってきたら、それは老化のサインです。お肌のお手入れは頑張るのに、髪や頭皮のお手入れはほとんどやっていない方が大半です。これって、病院に行くレベルじゃないんですよね。円形脱毛症とか、びまん性脱毛なら、早めに病院に行って薬をいただいた方が早く回復します。

 

すぐには効かないカイテキオリゴの即効性よりも優れた効果とは。便秘解消効果が口コミで話題のカイテキオリゴに即効性を求めている方が少なくありません。飲んですぐに効いてほしい。そんな切なる願いは痛いほどわかりますが、残念ながらカイテキオリゴに即効性はありません。数%程度の方が、カイテキオリゴを飲み始めた翌朝からお通じが改善した!という経験を持っているようですが、あたかも下剤のごとくカイテキオリゴを飲んだ数分後にお通じが来るということはまずあり得ません。残念ながら即効性はないと言い切って差し支えないカイテキオリゴですが、では飲むことによってどのような効果やメリットを得ることが出来るのでしょうか。本記事では、カイテキオリゴの即効性よりも優れた効果についてまとめています。